2012年08月26日

6月末までに観た映画/DVD

 またしても、ダメでした。更新の滞りがひどくて、書き方を根本的に考え直したほうがいいのではないかと思ってます(それも何回目かわからないことですが)。ということで、一言程度でまとめて書いていって、少しずつ追いついていきたいという目標です。


 「バットマン ビギンズ」は、以前BSプレミアムで放送してたのを録画してたものです。「ダークナイト ライジング」がはじまる前に、観ておこうと。ティム・バートン版のバットマンも観てなかったので、そちらを先にチェックしようかなとか思ってるうちに見逃し続けてました。そういうのダメですね。観ようと思ったら、まず観ちゃえというのが教訓です。


 「サラの鍵」は第2次世界大戦中のナチスとのからみで、フランスの歴史の汚点と言えるような事実を元に、作りあげられていて、感動作になっています。“サラの鍵”は中盤で一応の頂点を迎えていますので、後半が長いような気もしました。しかしながら、映像の美しさ、歴史の真相とその重み、ルーツ探しとしてのドラマなどが見応え十分でした。


 「ソウル・サーファー」
 左腕を失う事故を越えて、サーファーを目指す女性の実話を元にした物語。いかにもな感動ストーリーのようでいて、ちょっとそれとは違った演出になっています。鮫に襲われるシーンなども、思いの外あっさりとしていて、アッと思ったら、終わってました。そのほか、ヘンにドラマチックに仕立ててなくて、好感がもてました。
posted by 行き先不詳 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

「ピラニア3D」

 昨年公開していたパニック映画。雑誌「映画秘宝」の昨年度のナンバー1に選ばれてました。劇場では3Dでの上映でしたが、家で観たので必然的に2Dでの鑑賞でした。
 湖に突如ピラニアが大量に出現して、ばか騒ぎ状態の若者たちが襲われるスプラッターな作品ですが、下らなくて、バカっぽくて、面白いです。

 監督 アレクサンドル・アジャ
posted by 行き先不詳 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「15 Minutes Made vol.11」

いろんな小劇場の劇団を呼んで約15分の短篇を上演するという企画。前回の第10弾にはじめて足を運びました。

 月刊「根本宗子」
 宗教劇団ピャー!!
 Mrs.fictions
 MCR
 あやめ十八番
 梅棒
 の6劇団でしたが、バリエーションがばらけててよかったです。個人的には、宗教劇団ピャー!!だけは、インパクトはあるものの、あまり好みではなかったんですが、ただ、ほかの作品がどんなものなんだろうとは興味が出ました。

 6月10日夜
 池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER
posted by 行き先不詳 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五反田団「宮本武蔵」

 またしても更新が滞っちゃいましたので、ちょっとだけ。

 前田司郎による時代劇ということでしたが、ニヤニヤ笑いが止まらないユルいやり取りがおかしいのですが、おそらくその先にあるテーマの深さを汲み取るべきなんでしょう。ですが、私と言えば、そのおかしさにやられてばかりでした。

 作・演出 前田司郎
 出演 前田司郎 大山雄史 小河原康二 荻野友里 金子岳憲 久保亜津子 黒田大輔
 6月10日昼
 三鷹市芸術文化センター 星のホール
posted by 行き先不詳 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。