2015年01月02日

シス・カンパニー公演「鼬」

 昭和の東北の閉鎖的な村を舞台に、ある旧家をめぐる骨肉の争い、欲得ずくの企みや言い争いなどが描かれます。

 鈴木京香の悪女ぶりと白石加代子らとの方言を使ったセリフの罵り合いが見所になってました。あと、舞台美術と照明も印象的でした。

作 真船豊
演出 長塚圭史
出演 鈴木京香 高橋克実 江口のりこ 山本龍二 峯村リエ 佐藤直子 塚本幸男 赤堀雅秋 白石加代子
12月13日夜 世田谷パブリックシアター
posted by 行き先不詳 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411696188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック