2015年01月03日

「フューリー」

 第二次世界大戦末期のドイツを舞台にした戦争映画。ブラッド・ピット、ローガン・ラーマン、シャイア・ラブーフらが出演。

 正義とか悪とかを超えた戦場のリアルさの地獄絵図ぶりに圧倒されます。戦争アクションとしての面白さがありますし、チームの結束や人間関係の亀裂、新兵の成長などのドラマとしても見所がありました。

 また、制圧した街で、束の間の休息を得る場面は、重要な転機になるだけでなく、戦闘シーンでないなりに惹き付けられました。若干、強引さを感じさせるかもしれないですけど。
posted by 行き先不詳 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック