2015年01月04日

「あと1センチの恋」

 幼なじみで、恋愛一歩手前のまま、すれ違いの連続でっていうラブストーリー。

 ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は、両想いというのか、両片想いな状態のまま、何度も他の人とくっついたり別れたりを繰り返します。すれ違いを続けながらも、お互いの気持ちを知ったりする、じれったさです。それだけに、結婚や離婚へのスタンスの軽さがだんだん気になってくる嫌いがありましたが。

 リリー・コリンズ演じるロージーがかわいいだけでなくて、飾らない性格で魅力的でした。
posted by 行き先不詳 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック