2015年02月14日

「エクソダス:神と王」

 2D字幕を観ました。出エジプト記のモーゼのエピソードをリドリー・スコットが映画化。モーゼをクリスチャン・ベイルが演じています。

 古代エジプトを描くスケールの大きさが見所ですが、それでいて良くも悪くも現代的な感覚があって、入り込みやすくもありました。2時間半の上映時間ですが、退屈せず楽しめました。報復することであったり、奴隷にしている異民族との関わり方が、テーマとして今と地続きだと感じさせるものがありました。
posted by 行き先不詳 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414064121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック