2015年02月14日

六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」

 クドカン脚本の新作歌舞伎。元禄の江戸にエイリアンが飛来する設定ですが、未知との遭遇やスターウォーズのパロディ要素があるのと、一幕と二幕それぞれの冒頭は楽屋風景から入るとかメタ的な面もあったりして、コントの落とし方とか、アクションとか、いろんなエンタメ要素をごった煮的に入れ込んでます。

 荒唐無稽さと歌舞伎の相性は悪くないのかなとか思わせるバカバカしさとそれを荒っぽくも豪快にやってのけている力業が印象付けられました。ある種、未完成なところを残しているとも言えるくらいに、固まっていないし、もっと練り上げられそうかなと思いましたので、すでにして、再演があればさらに面白くなるのだろうなと思ってしまいます。

脚本 宮藤官九郎
演出 三池崇史
出演 市川海老蔵 中村獅童 加藤清史郎 ほか
2月8日夕 EXシアター六本木
posted by 行き先不詳 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414064330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック