2017年04月09日

2015年4月に観た映画

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
「セッション」
「寄生獣 完結編」
「ソロモンの偽証 後篇」
「龍三と七人の子分たち」


 「セッション」は、TOHOシネマズ新宿のオープンの日に観たってことが記念になってます。

 最初のうちは、緊張感あふれるレッスンのシーンに、感情移入するでもなく距離感をもって観てたのと、音楽の、特にジャズのレッスンとしては異様過ぎる気がして、あんまり入り込めませんでした。それが、中盤からの展開に引き込まれ、ラストには興奮、強烈な余韻の中、映画館を後にしました。

 その後、2回スクリーンで観ましたが、前半の入り込めなかった部分も気にならなくなった反面、終盤の興奮は、当たり前とはいえ消えてしまったなぁといったところ。
posted by 行き先不詳 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック