2007年08月17日

劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀」

inugaoke.jpg


 観たのは、水曜だったんですけど、ちょっと書くのが遅れました。

 正式なタイトルは、「劇団☆新感線2007夏休みチャンピオン祭り『犬顔家の一族の陰謀』〜金田真一耕助之介の事件です。ノート」になるんでしょうか、長いですね。で、タイトルのまんま、「犬神家の一族」のパロディーなわけですが、その中に盛り込まれた数々のパロディ、徹底的に笑いを目指した楽しい舞台です。あっという間の3時間でした。話の骨格が思いのほかちゃんと作られていますし、笑いという面においても、元ネタは知っておいたほうが絶対に楽しめるのは間違いないかと思います。タイトルの「金田真一耕助之介の事件です。ノート」という部分がなんか変かなぁとちょっと思いはしましたが、観てみれば変じゃなかったです。

 主な役どころでは、探偵の金田真一耕助之介が宮藤官九郎。波乱を呼ぶ遺言を遺す犬顔助佐衛門助介がはしもとじゅん。その娘、太郎子(たろこ)、次郎子(じろこ)、三郎子(みろこ)をそれぞれ木野花、高田聖子、山本カナコ。太郎子の息子、助比代(すけぴよ)が礒野慎吾。次郎子の夫・ロベールに古田新太。三郎子の夫・大を池田成志。「犬神家〜」で珠世にあたる野見山玉男が勝地涼。犬顔家の顧問弁護士・粟館に粟根まこと。

 ほかの出演者を名前だけ挙げとくと、小松和重、逆木圭一郎、右近健一、河野まさと、村木よし子、インディ高橋、吉田メタル、中谷さとみ、保坂エマ、村木仁、川原正嗣、前田悟、それと映像のみの出演で池田鉄洋。

 パンフレットが2,800円と高いので、少し迷いましたが、付録の『金田真一耕助之介の冒険』という、これまたパロディの塊みたいな文庫本が気になって結局買いました。


 作・演出 いのうえひでのり
 サンシャイン劇場 9月9日まで
posted by 行き先不詳 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

池田鉄洋 cm関連 最新トピック
Excerpt: 音楽・エンタメ雑誌 - 演劇ぶっく125号【2007年08月18日11時46分2...
Weblog: 池田鉄洋 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-08-19 05:44

池田鉄洋 cm 関連最新情報
Excerpt: 期待度チェック!2007年秋ドラマ 注目のドラマは!? 出演者、公式 ...霧島...
Weblog: 池田鉄洋 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-08-20 16:44