2007年09月13日

「牛に願いを」

 今週火曜に最終回を迎えた「牛に願いを Love&Farm」ですが、悪くないドラマでした。ただ、それ以上でもないのも正直なところ。

 農大生の実習先が北海道の牧場で、その農大生も今時の学生だったりで、やる気に満ちているばかりでもないし、やる気があっても牧場に迷惑を掛けるような状態。ただ、その中に、実習生を引き受けている牧場の息子も混じっていて、彼は地元の期待とは違って、牧場を継ぐ気はなかったのでした。実習生らの奮闘があり、恋と友情があり、酪農の厳しい現実と、破綻しそうな町という問題も抱えている。そういう青春ドラマの部分と社会的なテーマをもったドラマでした。

 全体を通して、牧場を継ぐかどうかという問題がずっとありつづけました。最終的には、答えを出しましたが、ドラマで起こる数々の出来事などがその答えを出す過程にもなってます。息子が抱く反発や畏敬などの感情がうまく最終回でほぐれるような解決になってました。この父親を大杉漣が演じてましたが、そのたたずまい、かもし出す雰囲気が最高にハマってたように感じます。

 前半で、実習生が誰か脱落するかも、というところで、一番脱落しそうもなかった、真野統平(小出恵介)という官僚志望で農政に関心をもった熱い男が、挫折して東京へ突然帰ってしまったということがあって、印象的でした。その挫折も苦いエピソードでした。

 私がちょっととまどったのは、牧場の息子役の高清水高志(玉山鉄二)が、テンションが高いのが苦手で、汗や友情がダメな男という初回の登場でしたが、一貫性があるのかよく分からない言動で、性格的にもあまり共感できない。というか、見渡してみて、とくに強く感情移入できるような登場人物がいなかったというのが、このドラマにそれほど引き付けられないことの理由のひとつなのかもしれません。実習生を演じてる俳優陣は、いいメンバーだと思いますが、誰かが突出してるとかではないですしね。


 このドラマで出てきた課題は、当然のことながら簡単に解決できるようなものでもなく、未来も決して明るくないのですが、不思議と後味のいい、希望が感じられるドラマでした。続編というか後日談があってもおかしくないとも思います。


 主なキャスト
 玉山鉄二 小出恵介 相武紗季 香里奈 戸田恵梨香 中田敦彦 田中圭 有村実樹 大杉漣 朝加真由美 小日向文世 中村獅童 中嶋朋子 相島一之 市毛良枝 濱田マリ 藤本静 
posted by 行き先不詳 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55078397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

田中圭 ウォーターボーイズ 関連最新情報
Excerpt: 平山あやについて平山あや、噂のカレ田中圭の仕事中に押しかけて「あ〜ん」.■玉山鉄...
Weblog: 田中圭 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-09-13 11:12